2018年01月22日

少年の悩み  君たちはどう生きるか   古典本 


「君たちはどう生きるか」 がいまベストセラーとなっています。

それも漫画本が。


これまで漫画本は軽い本とみられる場合がありました。

ところがこの本は、漫画本でありながら多くの読者に支持され、

多くの方に読まれています。

本は中身だということをこの本は実証しました。

少年が抱く生きる悩みに、

人生の先輩である叔父さんが、

正面から自然な形で答えています。

これがベストセラーになっている要因でしょうか・・・・・・。



80年前に売れた本が今また蘇る。

社会環境が似てきたとい言う人もいます。

しかしそれだけではないでしょう。

時代を超えて普遍的な価値を持つものが

受け入れられているのでしょう。

こういう本が多くの人に読まれていることを知り、

私の日本人観が変化してきました。




TVや新聞などを賑わしている方だけでなく、

多くの日本人がこのような考え方に共鳴していることが、

私にとって心強いのです。

日本と言う国は捨てたものでないと思いました


あなたがまだ読んでいないなら、是非漫画はおススメしたい本です。



posted by koinu at 00:44| 人生読本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。